Make a stand Zoom-up.

2006FIFAワールドカップアジア一次予選
オマーン 0 − 1 日本


勿論後半10分くらいしか見てませんけどね(それでも見ただけスゴい)
つーか、ナビスコの代替試合のことをすっかり忘れてた〜! ショックなり。

GK:
川口能活

DF:
田中誠
宮本恒靖
中澤佑二

MF:
加地亮
小野伸二
福西崇史
三都主アレサンドロ
中村俊輔

FW:
鈴木隆行玉田圭司(後半48分)
高原直泰


得点:
鈴木隆行(後半7分)

警告:
小野伸二(前半15分)
三都主アレサンドロ(後半34分)


5戦全勝でひとまづは一次予選通過です。よく出来ました。
ここからが本当に大変なときだよ、ワールドカップは(自分の中で)それに出ることよりも、出るまでのほうが大変な大会だと思う。日本はまだ1回しか予選を勝ち抜いてワールドカップに出場していないのだから、それはもう想像を絶するような戦いが続く。
でも、負けられない。
アトランタもフランスもシドニーアジアカップアテネもみんな、自分たちの手で勝ち取ってきたのだから、自信を持って、それでいて身の程を知った戦いを続けて下さい。でもまぁ、選手たちはそんなにナーバスになってないだろうと思うけどね。正直、ドーハの時よりメンタル面ではかなり強いと思うから。あーあ、早く英寿が見たいな〜(アトランタ粘着)
本当にとりあえづ、お疲れさま。ありがとう。

広告を非表示にする