読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かが勝てば誰かが負ける浮世は忙しい

83天皇杯全日本サッカー選手権の優勝はジュビロ磐田です。
(だって今日の場内放送で第83回の優勝はヴェルディだって言ってたから。違うよ、今大会は第84回だからね! 今年は確かに負けたけど、去年はうちが勝ったから!!)
そんなこんなで、やっぱりなーという年明けを迎えてみました。
あんなチームで国立に行けただけでも御の字なんですけど、欲の皮が突っ張ってますからついでに勝って欲しかったです。ヴェルディは強かったです。つか、ジュビロが不甲斐なかったです。だいたいキャプテンのかっこよさからして大敗です(はっとさんにははっとさんの魅力がありますが、やまたくのワイルド系オトコマエっぷりには適いません。ジャンル違いです)
大悟とか慶行とか(どちらも小林姓のため名前を呼び捨て)マエストロとか米山くんとか、意外と相馬くんもいいよね。もうホントにハズレなし! ぎゃふん! 確かに若大将とかまえちんとかは負けてないと思うけど、それでも圧倒的多数でヴェルディのがオトコマエ!(オイ、サッカーの話はどうした)
だいたいねぇ、直哉とのぶおを交代させてみたり、しつこくかわむを使い続けてみたり、采配がわけわかんないんだよ。なんとなくサポも不信感を抱きはじめています(特に後半20分の交代:27⇔13)(なに、ストッパーでもやらせるつもり?!)結果的に効果がなかった、ならともかく見る前からそりゃないって!というような戦術だけがマジかんべん。バカ昌邦!(※バカ正則のメロディでどうぞ)


そんなわけで、2005年のJFAの目標は「夢があるから強くなる」です。
2050年には1万人にまでサッカーファンを増やしましょう。


試合後はいつもの店で、再度試合観戦。
続々とヴェルディサポに囲まれながらも「わがままポテト」だの「わがまま砂肝」などを注文。よっぽど気の毒だったのか、サービスで甘いものを出して貰いました(…)しかもそこで杉崎さんに遭遇し、奢ってもらう始末。ジュビロサポってそんなにかわいそうな生き物じゃなかとです……。でもご馳走様でした。
店を出る時に「おめでとうございます」と頭を下げたら、みんなからあたたかい拍手を頂きました。いいな、勝ち組……。しかもあんなにオトコマエがたくさん……(しつこい)顔でサッカーするのかって言われたら違うけど、同じサッカーでもオトコマエのほうがいいに決まってるじゃん!


●本日の踊るヒット賞●
「あー、もうこの写真の時点でかわむ下向いてるよ」
(入場時配布された共同通信社による「KYODO NEWS」を見てゆうちゃんが言った一言。全くだよ、だいたいなんでかわむが真ん中にいるわけ? ああ?)(だからなんでかわむを使うのか、教えてエラい人……!)


今年はそこそこいい年でありますように(志低っ!)