読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Don't be timid. Be your self.

2006FIFAワールドカップドイツ アジア地区最終予選

イラン 2 − 1 日本


GK:
楢崎正剛

DF:
加地亮
宮本恒靖
中澤佑二
三浦淳宏

MF:
福西崇史
小野伸二小笠原満男(後半34分)
中田英寿
中村俊輔

FW:
高原直泰大黒将志(後半37分)
玉田圭司柳沢敦(後半17分)

得点:
福西崇史(後半21分)

警告:
福西崇史(前半34分)
小野伸二(後半26分)


得点:福西崇史


得点:福西崇史


得点:福西崇史


警告:福西崇史


「憎まれっ子世に憚る」という言葉がアタマに一瞬よぎったことは内緒です。



負けてしまいましたね。なんて悠長なこといってる場合じゃないんですけどね。勝ち点はどの試合でも必ず奪い取らなければならない最終予選だというのに、いくらアウェーでも負けちゃダメだ。正直ダメ出しはいくらでも出来ると思うよ。最後まで勝ち抜いて、笑って話せるように今は言わない。次のバーレーン戦では気持ちよく勝って下さい。
しかし、勝敗や出来を抜きにして7番の姿がピッチにあったことはとても嬉しかった。君が代を歌ってる時なんか、なんでかわからないけどちょっと泣いちゃったもの。あたしは中田信者ですから、彼がプレーをしているそれだけで素敵。
それにしゅんちゃんと一緒の時間で戦っていたのも嬉しかったな。突出した才能同士の共存。簡単なことじゃないけれど、それを強く強く望む。わくわくさせてくれること、期待をさせてくれること、たくさんの希望を無理矢理押し付けたい。


今日はこれから等々力に行ってきます。