読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その手で、こじ開けろ。

FIFAワールドユース オランダ2005

日本 1 - 1 オーストラリア


GK:
西川周作

DF:
水本裕貴
小林祐三
増嶋竜也森本貴幸(後半36分)
柳楽智和

MF:
梶山陽平
中村北斗
兵藤慎剛水野晃樹(後半22分)
家長昭博前田俊介(後半13分)

FW:
平山相太
カレン・ロバート


得点:
前田俊介(後半42分)

警告:
家長昭博(前半33分)
前田俊介(後半34分)


決勝トーナメントへの切符は手に入りました。さぁ、どこまで行けますか?
若者たちよ、どこまで行きたいと強く願っていますか?
求めよ、さらば与えられん。


それにしてもジェフとガンバは将来安泰だな。有望株が多すぎる。
そりゃあジュビロだってカレンがいるけども! 頑張ってたよね? それなりには。
貴史の言うとおり、動き出しが遅いってつうのが本当にあるけども、アテネ世代も最初らへんはそんなことをいわれていたような。まぁ余裕がないんだろうね。それでもキミたちの大半はプロ選手なのだから、それなりのポテンシャルがあるはずだし、それなりのプレーが出来て然るべきなんじゃないのかな。視野が狭いプレイヤーなんて、そんなのはいらないさ。
極端な話、この世代からドイツ戦士が出たっておかしくないと思ってる(まぁ、その前にアテネ組頑張れよってとこなんだけどさ)お行儀が悪くとも、扉は自分でこじ開けてもいいんだ。
諸君、行け。