読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この本借りた

あやつられ文楽鑑賞
伝統芸能と呼ばれるものの中ではやはり歌舞伎がいちばん慣れ親しんでいると思うのですが、演目は人形浄瑠璃を基にしているものも多いだけに、知っているものがあって読みやすかったです。

歌舞伎修業―片岡愛之助の青春 (生活人新書)
並行してこちらも読んでいたので、また歌舞伎が見たくなりました。知らない演目がたくさんあるのです。でもまた見たい演目だってあるのです。時間とお金(特にこっち)が足りません!

広告を非表示にする