2011シーズン終了

カープは今年もレギュラーシーズンのみですので、25日をもって全日程終了。観戦成績は5勝2敗1分でした。おお、去年の半分しか見に行ってない!(観戦数自体も15試合くらい少なかった)
最終戦はまえけんのノーノー未遂からのサヨナラ負けとちょっと残念でしたけど、勝っても負けても野球は楽しいし、カープが存在しているだけで幸せなので、また来年も懲りずに期待してしまうのでしょう。

そして最終戦につきものなのが引退セレモニーです。今年は石井弘寿が最後のマウンドに上がりました。始球式が長男だった時点でもう泣いたけど、最後もやっぱり泣けたなあ。7回がはじまるときに淳司さんがマウンドにきたし、慎也さん、あいちゃんとみんな集まってて、名前がコールされた時はもう切なくてさ。別にファンだったわけではないし、どちらかといえば散々苦しめられたピッチャーで、もー!って感じだったけど、引退は違うよ。最後は怪我との闘いで辛かっただろうけど、こころからお疲れさまでしたと言いたいです。

引退できる選手は幸せなんだろうな。それもずっと同じチームのユニフォームを着て。

広告を非表示にする