黄金の顔

いま両国・江戸東京博物館には太陽の塔の黄金の顔部分が展示されています。

本物なんですよ。と、いうのも現在の黄金の顔は1992年の大改修の際に新たに用意されたもので、今回やってきた黄金の顔は当時のなのです。しかも東京初公開!

右から。

正面から。

左から。

わたくしはやっぱり絵より立体作品のほうがこころが踊って好きだなあ。

広告を非表示にする