この本借りた

2番打者論

2番打者論


わたくしは野球が大好きですが、自分でやるわけではないので、結果ばかりに注視してしまいがちですけれど、この本を読んで開幕がますます楽しみになりました。

広告を非表示にする