読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Quiet Counterattack

2年ほどわたくしの上司であった人が退職することになり、今日が最終出勤日でした(先日面談で泣いてやった上司)
いままで異動なんかでうちの部からいなくなった人は義理堅いようで割とあっさり去って行ったものだけれど、上司はひとりひとりに(すごく忙しいのに)(我々が)話しかけてくれて、なんだ結構いいひとっていうか、破天荒だと思ってたけどまともなひとだったんだなと思いました。
そんな上司からは「あなたはもっといろんなことをやりなさい、他の世界も見なさい」という言葉をかけられました。前々から「やりかたが上手くない、勿体ない」というようなことを言われておったので、最後までそうかーと思いましたが、視野が狭いことを指摘してくれるひとは多くないので、ありがたくこの場に残しておきます。
もうすこし話をすればよかったね(去年の夏はもう顔も見たくないくらいだったので、それを思えばよくぞここまで関係が修復出来たなと思う)

広告を非表示にする