読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界はポップに恋をする!

サッカー2006年ワールドカップドイツ大会アジア最終予選


日本 2 − 1 北朝鮮


GK:
川口能活

DF:
田中誠中村俊輔(後半21分)
宮本恒靖
中澤佑二

MF:
加地亮
遠藤保仁
福西崇史
三都主アレサンドロ
小笠原満男

FW:
鈴木隆行高原直泰(後半19分)
玉田圭司大黒将志(後半34分)

得点:
小笠原満男(前半4分)
大黒将志(後半46分)

警告:
田中誠(後半6分)
三都主アレサンドロ(後半44分)
*まこ選手とアレクは出場停止(…)(アレクはいいけどまこ選手よ……)


いいぞ、大黒くん!
と、試合を見ていたみんなが思ったことでしょう。正直決めて欲しかった。若い子にああいう舞台でゴールを決めてもらうのは気持ちいいし、なにより本人のモチベーションが上がるよね。嬉しかったよ、おめでとう。
個人的にはくにしとガチャのドイスボランチは魅力的です。攻守のヴァランスもいいと思うし、後半に入ってからのくにしの攻め上がりかたも良かった。もちろん贔屓目だといわれればそれまでなんだけど。贔屓してなにが悪いのよ。まこだってよっちゃんだってすげー頑張ってたもん!(あからさまなジュビロ贔屓)ホントに夢見たいだなぁ、あの清商コンビがまた日本代表の青いユニフォームを着てるなんてね。嬉しくって涙が出てくらぁ。
さぁまだ最終予選も1試合を消化したばかりです。確実に勝ち点を、堅実に得点を、積み重ねていきましょう。
GO FOR 2006! 夢の続きはまだまだこれからだ!