読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2010FIFAワールドカップ・アジア最終予選

バーレーン 2−3 日本
得点:中村俊輔(前半18分)遠藤保仁(前半44分)中村憲剛(後半40分)

どこもかしこも言ってますけど、失点が無駄。それと選手交代が良くわかんない。明らかに篤人の運動量が落ちてただろう。なぜそこで長谷部様とこんこんを交代させたのか。勝ったから良かったもののなぁ。後味がちょっと悪かった(これは失点、特に2失点目のことだが)得点はどれもステキでしたよ。けんごはやるときゃやる子なの!