読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Je me souviens.

ALL IN

子どもの頃の夢はプロの野球選手になることでした。その夢が実現しカープに入団して、23年間も大好きな野球を思いっきりやれました。人に負けたくない。この世界でなんとか成功したい。そういう想いで一生懸命バットを振って、がむしゃらに練習してきました。
常に全力で、試合が終わればユニフォームが真っ黒に、そんな選手でありたいと最後の最後まで思っていました。気が付けばそのユニフォームが汚れなくなり、そして走ることも守ることも自分の思うようなプレーが出来なくなったと感じ、引退を決意しました。
本当にケガの多い野球人生ではありましたが、家族の支え、チームの仲間の支え、そしてなによりファンの支えによってここまでこれました。
カープのユニフォームを着て23年間野球が出来たことを誇りに思います。 ありがとうございました。

忘れようがないし、忘れるわけないじゃないか。

広告を非表示にする