ファン感のあとは新宿まで戻って二の酉を満喫。早めの時間だったのですが、なかなかの人出でございました。それでも参拝の列は短めだと判断して、お参りも出来ました。熊手を買うわけでもないのにたくさんのお店を冷やかして、広島焼を食べて終了。