僕は僕で僕だ

結構直前まで配信を見るか考えていたんだけど、見て良かった!!(90分部屋にこもったらおねこさまはご立腹だったけど)(顔がぶすくれてる)
推しはもう2曲目から汗だくだったけど、それもまた美しくて、つくづく顔が良い……と思いました。ほんとにアイドルってすごいな!これくらいの距離でも、ものすごく幸せな気持ちになれた。この世界の入り口を右往左往しているだけのわたくしだけれど、とてもいい気分。

「間違っちゃいない。」はいい曲よな。
みんながしげのことをみて歌って、しげがまたいい顔で笑っているから、こっちまで笑顔になって、それでいてちょっと泣いた。どんな気持ちでこの曲を書いたんだろう。野暮な話か。しげがWESTのセンターで良かった。

NEW HORIZONS

最初の地形を残している、というひともそこそこいて、なんとなく胸をなでおろした。正直島クリエイトの進捗は思わしくないけれど、わたくしの島はわたくしのペースで作っていけばいいのだな、と思った。わたくしはまわりを気にしすぎる。

銀河のどこかへ消えてしまった

もうこのひとことだけでわたくしのこころは死ねるのだ。
わたくしはもしかしたら当人たちの言葉など聞きたくないのかもしれない。たくさん愛したものは、わたくしだけのもので、たとえそれが当人たちであっても、ちょっとも邪魔をされたくない。面倒臭いようだが、そういう風にいまは理解している。
それにしてもこのひとことの威力はすごいな。シェイクダウンのいる世界にいたかったよ、大きい声では言えないけれど(大きい声で言えないことのほうが多い人生です)

この世を憂いひたすら一人米を研ぐ

家族サービスが時として地獄だと感じる理由について。
合わないなあと思うことがあっても「身内のことだから(仕方ない)」と思うことが多いのだけれど、それはただわたくしがあまり親族に(人数的な意味で)恵まれていないからなのかもしれない。家族であっても他人だと思っているけど、やはりどこかでそうとも思えない部分がわたくしにはあるのかな。でも、まったく血縁関係にないひと(叔父の配偶者)は完全に他人なんだから、いちいち傷ついたりしているのはくだらないことだ。

勝利を目指し走れ

われわれの大好きなえいしんちゃんが今季でチームを退団することになって、やっぱりえいしんちゃんのことが大好きだから「最後までカープのユニフォームを着て、出来ればカープで引退して欲しいな」なんて思ったけれど、それは当然こちらのエゴでしかないんだな。最後まできっちり燃えてこい! どこのユニフォームを着ててもいいから、えいしんちゃんが納得するまでおやんなさい。



どこにいたって梵英心を応援しとるよ!!

尾籠な話で恐縮ですが

どうもコンニチハ、膀胱炎です(挨拶)
最近どうもに(いつも以上に)トイレが近いので、一念発起して泌尿器科に行ってみました。どこか痛いとか、そういうのでなければ行きなれた皮膚科以外はなかなか医者にかかろうとはしないわたくしですけれど、なんかもう生活に支障をきたしているような気がするんですよ。映画見に行く時とか結構緊張するし、ひとと会う時でもすごく気になります。
さて時間が取れた土曜の午前中とくれば、どこの病院も混雑しています。でも待ちました。わたくしの決意は固いのです。持っていったガラスの仮面(愛蔵版)を読んで待ちます。そして、検尿から待つこと30分。わたくしに下された診断は「膀胱炎」でした。
エッそんなポピュラーなヤツだったの……?(うちのねこもやったことある) 朝晩服用する錠剤を5日分出されました。

しかし、しかしですね、先生。
確かにわたくしはここ1週間とてもトイレが近いと申し上げましたが、いつもは普通にトイレが近いんです。睡眠時だって多いときには3回とかトイレに行くんです(しんどい)じゃあわたくしはもうずっと膀胱炎だったって言うんですか? そんなわけないでしょう?!
とにかくもうちょっと頑張ってくれ、わたくしの膀胱!!